本文へスキップ

大阪府箕面市のコールドプレスジュース・有機・無農薬・オーガニック・自然栽培の野菜を扱うお店 BIO VEGE MART ビオベジマートです。

お電話でのお問い合わせはTEL.072-723-5831

〒562-0001 大阪府箕面市箕面五丁目11−4 1F

目指していることVision


OUR VISION

1 耕作放棄地が耕され、環境に良い土が増え、美しい日本をつくります。
2 若い農業従事者が増えることで、地方の活性化につなげます。
3 食料自給率が上がり、近い将来の世界の人口増加による食糧難を防ぎます。
4 脱農薬を目指し、安心・安全な食材を届け、健康になっていただくことで、日本の国力を伸ばします。
5 自然環境を守り、皆が自然に感謝する心をもてるような社会にします。


OUR ACTION

若手農業者がこんなに少ない!立ち上がったわたしたち
方針イメージ

ほとんどが70歳以上の高齢者。20代は1%を切っています。
さらに2050年には世界人口が90億人を超えると予想されており、世界の食糧危機も懸念されています。
少しでも多くの若者が農業を始めていかないと、農業者が増えることはありません。「若手就農者を増やそう!」そう決意し、若手農業者で耕すことから始めました。


脱農薬を目指して!持続可能な農業をする。

自然に寄り添わない農業による砂漠化・食品偽装問題・少しずつ明らかになっていく農薬の危険性。農業者として消費者のニーズに応えながら、これらの課題解決を目指しています。それが脱農薬を目指す志です。


農業を通して新しい価値を創出する。未来のために。

近代化,国際化,IT化を経て、今の資本主義経済に限界を感じ始めている、今はまさにそのターニングポイントです。金銭的な価値ではなく、社会的な価値にヒトやモノが集まり関心が集まる。
私たちは、農業を通して新しい価値の創出を目指しています。

農業は文化の原点。地方創生で日本の宝を守る。
方針イメージ

若い人の地方移住・地方創生には、農村の活用が必要不可欠です。日本の食文化は、山と田畑・海の循環、里山里海などが源泉であり、地域の自然・農業・暮らしが支えてきました。農村には生物多様性の保全や美しい景観、伝統文化など日本の宝がたくさんあります。



新規就農者の壁は農業技術。一次産業者としてできること。
方針イメージ

私たちの目指す脱農薬での農法は収量が充分に得られなかったり、安定的な生産ができない等の問題点が指摘されていました。しかし「農業は経験に頼らざるを得ない」ままでは、就農者は増えません。
そこで、長年有機農業で成功されている熟練の農家の方々に土作りから指導頂き、本気で就農を目指す方にはそのノウハウを学べる環境づくりを行っています。また、若者の強みであるITやIoTを積極的に取り入れ、実用化するために研究を行っています。


新規就農者の壁は販路。六次産業化に挑戦。

一次産業者としてやってきたからこそ若手就農者が増えない理由や問題点を見出だし、六次産業化に着目しました。
六次産業化には、多くの協力者やノウハウが必要でしたが、多くの支援者を募り、六次産業をスタートさせることができました。六次産業化により、海外等新しい販路の開拓ができ、新規就農者の増加に繋がります。

BIO VEGE MARTBIO VEGE MART ビオベジマート

OPEN 10:00〜18:00
〒562-0001
大阪府箕面市箕面五丁目11−4 1F
TEL 072-723-5831
FAX 072-723-5803